FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
感謝します。
2007/08/05(Sun)
下の日記にコメント下さった皆さん。
たくさんの優しい言葉や励ましの言葉を下さり心より感謝申し上げます。

最近はろくにBlogも更新を出来ず、コメントにもなかなか行けず申し訳なく
思うと共に時々、弱音を吐いてしまう私の日記にまで毎回コメントを下さり
感謝の思いで一杯です。

しんどいと言えてること、自分で書いたのにもかかわらず言われるまで
実は私、全く気付いてませんでした。
でも、それに気付いてくれる人がいると思ったら嬉しくなりました。

辛くてどうしようもなくて考える事も出来ない時に、こう考えてみては?と
アドバイスをくれて何気ない一言で笑わせてもらい元気をもらいました。

時には諦めも必要だと、でも支えてくれてる人がいる現実を教えてもらい
また相談してくれる事を願ってると言ってもらい、またつぶやいてみても
いいんだと、また、どれだけ安心出来たか分かりません。

つぶやきの理由は話すことが出来ないんですがご理解頂ければ有り難く
思います。

ただ、これだけは言えます。

あまりに今回の出来事が辛すぎて、もしかしたら鬱病再発したんじゃ?と
どうしようもなくて、あの暗闇を知ってるだけに戻りたくなくて本気で不安で
気がおかしくなりそうでした。
それだけじゃなく、もう消えてしまおうか・・・とまで・・・。

そんな中で、つぶやいた日記に皆さんからの暖かい励ましと優しい言葉。
思わず涙してしまいました(照)
それと同時に、まだ消えられないと・・・まだやれると思えました。
皆さんの言葉に、どれだけ救われたことか。どれだけ嬉しかったことか。

そういう気持ちにさせて頂いた事が切っ掛けとなり、問題に取り組む事が
でき、おかげさまで問題解決に至りました。
どう、お礼を言っていいものか?と考えてみたものの、こんな言葉でしか
伝えられず、すみません・・・orz
ただただ『有難う』としか言えない私ですが、これからも宜しくお願いします。
スポンサーサイト
この記事のURL | お礼・お返事 | CM(4) | ▲ top
☆Merry X'mas☆
2006/12/25(Mon)
Merry X'mas☆


今日はクリスマス本番ですねぇ。
さて、みなさんは如何お過ごしでしょうか?

予定がある人も、そうでない人も素敵な一日を過せるといいですね。
ワタクシは相変わらず扁桃炎と共に過しております・・・orz

さてさて今日のCG画像、急いで描いてみました。
(画像は拡大して見れます)
もともと描く予定だったんですが忙しかったり体調壊したりで時間もなく
またまた、こんなのしか出来ませんでしたw
まぁ、応急で間に合わせた手書き画像よりはマシかと思われます。


☆・。・☆ いつもコメントを下さってる皆さんへ ☆・。・☆

いつもコメント本当に有難うございます♪
このCGは私から、ささやかなX'masプレゼントのつもりでございます。
今年も残り僅かですね。みなさんにとって素敵なX'masでありますように☆
今後とも、どうぞ宜しくお願いします(^-^)
この記事のURL | お礼・お返事 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
皆さんへ。
2006/10/12(Thu)
なんか、こう・・・Blogを書いてて、ふと思ったんですよ・・・。

私がBlogを書いて皆が読んでくれてコメントをくれること
当たり前じゃないなぁ・・・って。
忙しい時もあったり、しんどい時もあったりするであろう中で
読んでコメントをくれて本当に有難いなぁって。
まぁ、私の勝手な思い込みな部分もあるかもしれませんけど・・・。

やっぱりコメントもらうと嬉しいですよね♪
だからネタとかじゃなく今日は読んでくれてる皆さんに一言
お礼が言いたい気分になりました。

つたない文章で読みにくい部分も多くあるだろう私の日記に
毎回、読んでコメントを下さる皆様へ一言で申し訳ないですが・・・
この言葉を送ります。

『いつも 本当に ありがとう』

心より感謝申し上げますm(_ _)m
また改めて今後とも夢想・mina's Day's Gallery を、どうか
何卒、宜しくお願い致します。

・・・?
・・・あれ?

もしかして・・・一言じゃなかった・・・?

ま、まぁ!ええかぁ~(笑)
この記事のURL | お礼・お返事 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
My Thought
2006/08/19(Sat)
私は、こう考えている。

『人生に起こることの全ては起こるべくして起こる。そこに無駄は一つもない。
人との出会いも同じだ。出会うべくして出会い互いに、教えられる事は多い。
それは大きな宝だ』


人が持っているものに無駄などないと考えている。
しかし人の欲望は、どこまで行ってもなくなる事はない。

でも、それは決して悪いことなどではないのだろう。
むしろ人間らしくて、いいのかもしれないとさえ思う。

ただ、モノが溢れ過ぎている世の中で、そこに身を投じるのではなく
時々は、己を振り返り自分自身や両親、友達。在るモノ全てに感謝する。
こういう気持ちを持って日々、生きていくのは大切だと強く思うのだ。
少しくらい感謝したって罰は当たらない・・・いや、少しくらい感謝すべきだ。

そして、いつの世も本当に大切なモノは何か?ということ。
それは芯からの心だと私は思う・・・。

頭で分かってはいても、なかなか出来ないのが人間だ。
時折、こうして自分に言い聞かせるのも悪い事ではないだろう。

こういう気持ちで書いた詩が『器と心の声』である。
この記事のURL | お礼・お返事 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。